2018.01.10(金)ご褒美の空

自宅で作曲作業中、
ふと窓から見えたのは、ピンクに染まったきれいな夕空。

このあと、あっという間に暮れてしまったから、
その美しい一瞬に気づけてよかった。

IMG_6211

今日はずっと悩んでいた部分のアレンジが進んだり、
新しいアイデアが聴こえてきたり。

津端修一さん90歳と英子さん87歳、
建築家夫婦の日々を切りとった『人生フルーツ』という映画の中の
「こつこつ、ゆっくり、ていねいに時をためる」という言葉を思い出しました。

こうやって時間をかけて、こつこつと進めること。
これはとても贅沢な時間かもしれないなと思ったら、
ご褒美の空!

2018.01.06(土)音の葉の庭

お正月特番でテレビ放映されたものを録画して、今、新海誠監督の映画を何作も続けて観ています。
私が初めて新海監督の作品を観たのは、お恥ずかしながら社会現象にもなった「君の名は。」から。
映画に出てくる風景は、新宿、代々木近辺の風景を描いていて
その緻密さに驚いたのですが、
今回他の作品を観てみたら、他の作品にも新宿、代々木近辺の風景がふんだんに登場していました。
私もよく知っている風景が描かれているとなんだかうれしいです。

そして先ほど「言の葉の庭」を観ました。
描かれている場所は私も行ったことのある場所で、万葉集の歌の響き、
緑と雨の風景の美しさや、その場所ではじまった物語にも引き込まれました。
そして最後、エンドロールの歌、ひとフレーズ聴いただけで心を持っていかれました。

この曲は誰が歌っているのだろう?とエンドロールを待っていました。
歌は「Rain」という曲で、秦基博さんがカバーした大江千里さんの曲でした。
私が中学時代の時によく聴いていた渡辺美里さんのデビューアルバム、
その中の1曲、大江千里さんが作った「悲しいボーイフレンド」という曲が大好きでした。
まさにこの切ないメロディーと歌詞は大江千里さんの世界。
最初のフレーズから心を掴んだのは、体に中に残る音楽の記憶に一瞬でリンクしたのだと思いました。

まるで映画のために書き下ろされたような曲です。

「言の葉の庭」。
目を、耳を、心を癒された作品でした。

2018.01.01(月)あけましておめでとうございます!

雲ひとつない晴天の元旦。
美しいですね。

IMG_6190

この空のような心を持って飛んでいきます。
今年もよろしくお願い致します!

長谷川久美子

 

2017.12.31(日)大晦日

今年もあとわずかですね。

今年もまた新しいチャレンジのある年でした。
ゼロから向きあう時間もあったり、大きく心の変化があった年にもなりました。
そこで生まれた種を来年はちゃんと育てていこうと思っています。
そんなことを考えながら今年最後の1日を過ごそうと思います。
今年もありがとうございました!

ダイアリーを読んでくださったいる方々に感謝の気持ちを込めて。
良いお年を!

2017.12.13.(水)リラックス呼吸法CDを作りました。

パニックになりやすい子や音過敏な子でも
リラックス呼吸法が自分でやりやすくなるCDを作りました。
私は音楽を担当させて頂きました。

発達障害のお子さんの将来の自立就労につなげるため
「身体認知」という観点から活動されている神谷美奈子さん主催の
DS BASE千歳烏山の教室に通うお子さんに合わせて、
自宅や通学通勤時の役に立てるよう
呼吸法と音楽のCDを作りました。

このCDは、教室に通うお子さんだけでなく、
これからも試行錯誤を重ねていき、いろんな方々のお役に立てたらいいなと思っています。

神谷さんとは、親子ヨガと音楽を合わせるイベントで、ずいぶんと昔からご一緒していました。
その活動を通していく中で、
昨年、NTTドコモの特例子会社であるドコモ・プラスハーティさんで働く
様々な障害を持つ方々の作業に合わせた準備運動や、
仕事終わりの緊張をほぐす呼吸法、それに合わせた音楽を作りました。
毎日使っていただいて成果があったとご報告いただきました。

DS BASE千歳烏山教室を見学をさせていただいた時、みんな体が硬い、ということに気づきます。
体を使ってこなかった、もしくは、体の使い方を知らないのでは。。。
それで「身体認知」なのか、と納得し、
元気な人が運動不足だと言ってジムに行って身体を動かしますが、
彼らには、そういう身体を動かす場所がなく、よりそういう場所が必要なのではないかと思ったのでした。

まだまだ手探りで勉強しないといけないのですが、
私は音楽という手段で何かの力になれたらと思っています。

お問い合わせ、詳細はこちらから
https://www.ds-base.net/

リラックス呼吸法CD購入はこちらから
https://www.ds-base.net/cd001