2019.10.28(月)新しい景色に向けて

日曜に、池田綾子さんのラジオ番組「seed of LIFE」にゲスト出演させていただきました。
1st.ソロアルバム「花を摘む」について、お話させていただきました!

2年という時間を掛けながら、どんな景色の中で作品を作っていったのか、感じていただけたらうれしいです。
 
綾ちゃんと出会って16年。これまでいろんな音楽の時間がありましたが、
こうやって自身の作品について対談するように話した時間は、とても良い時間でした。

2週に渡って、11月3日も出演します。
是非、聴いていただければと思います。

75233351_774280216356227_7105872813973569536_n

ラジオ出演させていただくこのタイミングに背中を押してもらって、
HPでもCDをお求めいただけるようShopをオープンしました!
一緒にTOPページも新しくなりました。

CD販売は、自分のライブでの手売りからスタートしました。
綾ちゃん、英子ちゃんのライブやイベントでピアノサポートで行った時に
是非って言ってもらって、お二人の作品と共に一緒に置かせていただきました。
手に取っていただけた時、本当にうれしいですね。。。
そして、CDを聴いていただいた方からの感想にも励まされています。
作品を作ってよかったなと思える瞬間です。
少しでもたくさんの人に届くよう、一歩一歩、歩を進めていきます。

2019.08.26(月)新しい扉

長谷川久美子1st.ソロアルバム「花を摘む」リリース記念ライブが
愛知 江南市 予約席、そして、東京 尾山台Flussでの公演が無事に終了致しました!

江南市の予約席での初日。
どこかしらフワフワして迎えた当日でしたが、
ジャケットデザインを手掛けくださった
扇谷一穂さんの作品が会場に花を添えてくださって、とても華やか空間でのライブとなりました。
アップライトピアノの並びには、ジャケットの原画を飾り、絵から吹いてくる風を感じながら演奏していました。

そして、山際奈津香さんのチェロの音色が音楽に膨らみを。
音響は堀場大介さん。
自分で音響を借りてライブしようかと最初は考えていた私でしたが、春にみなとまちのイベントで出会えたこのご縁に感謝です。

6年振りのソロライブ。そして初めての作品を届ける日。
どんな自分でライブが始まるのだろうと思っていました。
アットホームな予約席さんの雰囲気の中で、
振り返ってみると、緊張していたし、けれど、音楽を楽しんでいる自分もいたような気がします。
予約席のオーナー、恭子さんがアップライト越しに見えて、その存在感になんだかリラックス。。

予約席では、私の実家がある愛知での公演でしたので、
実家の風景の話をたっぷりお話しながらの会となりました。
実家がありながら、転勤族だったこともあって一度も住んだことのなかった愛知と
音楽を通して、またひとつ近くなれてうれしく思います。

 

68982367_3133804993312572_752294114946449408_n69092473_489377805230396_7460405472151994368_n69294884_678592425941517_7433392601761316864_n69598611_378415649756056_5298330892534546432_n
69331914_414273529200184_5486744072653635584_n69477705_772812153175753_2878097609849831424_n
「音と光り絵コンサート」で繋がったご縁。
温かな時間をありがとうございました!
*
*
*
予約席から一週間後。
機材を持ち込んでレコーディングした場所、尾山台 Flussでの公演も無事に終了致しました!
東京公演では、ゲストにレコーディングでも参加していただいた
チェロの五十嵐あさかさんをお迎えしました。
大学の後輩でもある、あーこさんは自由なチェリストで、即興や、チェロを弾きながら歌ったり、いろんな飛び道具を持っています。
なので「遊び弾き」と称して、私とあーこさんで即興もお届けしました!
あまりに楽しかったから、近いうちに2人でイベントやりたいな!そして、レコーディングを手がけていただいた田辺玄さんを音響でお迎えしました。
アルバムを包む空気感は、玄さんとの出会いがとても大きく、玄さんとお話したいと思ってステージにお呼びしました。
もっと玄さんの音作りのこととかお話していただいたらよかったのに、
私が玄さんの言葉に何度も救われた話で終わってしまったこと、ただいま反省しております。
 *
 *
P1030429P1030397
P1030416_DSC6191
69425703_709946569448905_6404907084382470144_n
_DSC6256
ジャケットデザインを手がけてくださった扇谷一穂さんと、ジャケットの原画の前にて。

 

 

そして今、
2つの公演を終えて振り返っています。

長い時間、音楽の世界で過ごしてきていますが、友達も、音楽仲間も、
ステージでピアノのサポートをしている私のことを知ってくださっている方も、
私から生まれてくる音楽というものを知らなかった方がほとんどだったと思います。
なにより私が知らなかったから。
ひとりで音楽に向き合って作ったのは、大学の卒業制作以来。
今回作品を作ろうと決めたけど、何を作っていいのかわからなかったところから始まって、時間をかけながら紡いでいきました。
どう届くのだろうか。ライブは聴きに来てくださる方がいるのだろうか。
雲をつかむような気持ちでした。
終わった今思うことは、はじめましてってデビューしたみたいな感覚に溢れています。
音楽やっていて今更そんなことを言うの?って驚かれるかもしれないですが、知ってもらえたことがうれしかった。
遅いけれど、今が私のタイミングだったんだなと思います。
そしてこれからは、もっと心軽やかに音楽に向き合ってみよう。

ライブにお越しいただいき本当にありがとうございました!
そして、掛けていただいた言葉、本当にありがとうございました!

祖母に背中を押してもらって作品を作ろうと決めてから、
たくさんの方々に背中を押してもらってここまで来られたと感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!
今度はこの作品をもっと聴いてもらえるように、
次の景色を歩いてみたいと思います。

心より
ありがとうございました!

長谷川久美子

 

2019.08.13(火)よい時間になりますように

愛知 江南市での長谷川久美子 1st.ソロアルバム「花を摘む」リリース記念ライブが今週末に迫ってきました。
時間をたっぷり取ってきたつもりでしたが、あっという間ですね。

私自身6年振りのソロライブ、そして、
1st.ソロアルバムのリリース記念ライブです。
そんなドキドキと共に台風10号!
念のために予定を変更して早めに愛知入りです。

17日はもう大丈夫だと思うけれど、
むしろ台風一過、真夏の最中のライブ開催になりそうで心配です。
予約席さんまで、駅から徒歩でいらっしゃる方は、日陰のない道を歩かなくちゃいけないので、
日傘か帽子、タクシーを利用するなど気をつけていらしてくださいね。

「花を摘む」CDジャケットを手掛けてくださいました扇谷一穂さんの作品展も同時開催致しますのでお楽しみに!

よい時間になりますように!

 

2019.07.24(水)フォーカス

長梅雨の中、
まだまだ先と思っていた「花を摘む」リリース記念ライブまでひと月を切りました。

CDを制作するのに、いろいろ自分で決めなきゃいけないことがたくさんあって、
自分の気持ちがどこにフォーカスされているかで、聴こえる音が、見える色が変わってくるので、
ぶれないポジションを持って決めることの大切さを学ぶ日々です。

そんな時間の中、ライブ申込のメールをいただいたりすると、
もう感謝の気持ちでいっぱいになります。
本当に励ましをいただいております。
ありがとうございます!!!

これからは少しでもよい時間になれるようライブにフォーカスしていきます!

2019.05.29(水)花を摘む 

祖母に背中を押してもらって
2年前から少しずつ進めていた作品作り。
作品を作ろうと決めてから、自分の心に向き合って
その瞬間瞬間に感じたことを音楽にしていきました。
完成までにはもう少し時間をかけますが、
本日、初ソロアルバム「花を摘む」発売記念ライブの告知をスタートしました。
作品に込めた思いや風景を感じてもらえるようなライブにしたいと思っています。

今、実家は名古屋にありますが、転勤族だったこともあって
1度も愛知に住んだことのない私にとって
愛知はずっと近くて遠いところでありました。
でも音と光り絵コンサートで3年通ったご縁がきっかけで、
愛知県江南市に人と場所の縁が生まれました。
その江南市に、これまた人と人を結びつける不思議な場所「予約席」があります。
その「予約席」で、愛知での初めてのソロライブを開催します。

そして東京。
機材を持ち込んでレコーディングをした場所、Flussにて、
レコーディングを手掛けてくださった田辺玄さんの音響と共にお届けします。
アルバムに吹き込んだ音風景を楽しんでいただけたらと思っています。

背中を押してもらえる何かを感じた時、その直感に乗って進めてきました。
やっと報告できる日を迎えられてホッとしつつも、ドキドキしています。

よかったら遊びに来てくださいね。
私も完成に向けて、がんばります。

花を摘むジャケット写真

 

ライブの詳細は、コチラから。