2021.06.22(火)mica+hachi「アフタートーク〜みなとまちのうたコンサート」noteが公開されました。

mica+hachiが2年をかけて取り組んできた、名古屋市の港まち「みなとまちのうたプロジェクト」。
コロナの影響で、港まちに直接足を運んで触れ合う時間が取れない中、走り出したプロジェクトでしたが、
名古屋と東京、Zoomを通してコミュニケーションを重ねることで船は走り出し、mica+hachiのみなとまちのうた
『みんなのまち』が生まれるまでを5回の連載を通して音と文字で綴って参りました。
https://note.com/abn2020music/n/n5267db1ccd6d
そして3月13日。
その集大成として、港まちポットラックビルで開催された「みなとまちのうたコンサート」にて、
イラストレーター遠山敦さんの線が楽しいライブペインティングと共に、2年をかけて生まれてきた音楽をお届けすることができました!
そのコンサートの模様を、新たに『アフタートーク〜みなとまちのうたコンサート』としてnoteにて掲載いたしました。
このプロジェクトを通して、多大なるご尽力いただいた
港まちづくり協議会の古橋敬一さん。
アッセンブリッジ・ナゴヤの岩田彩子さん、了徳寺佳祐さん。
このお三方とのコンサートのアフタートークも一緒にお楽しみいただけます。

rectangle_large_type_2_843e6c43545459eec67388583f2760f5
『アフタートーク〜みなとまちのうたコンサート』
このプロジェクトを通して感じたこと。
私は言葉でアウトプットすることが得意ではないなと改めて実感しながらも、誰かとコミュニケーションして言葉にしていくことで、自分だけでは浮かばなかった点(アイデア)が見つかって、その点と点が繋がって線になった時に、新しいものが生まれていく。音楽もまちづくりも、きっとすべてのことがそうかも。そう感じた経験となりました。
2年を共に走った皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました!
そして、今回のmica+hachiの音楽がまた1つの点となって、いつかまた新しい線になることを楽しみにしています。
picture_pc_43574d5fd9974e00bf9d10f821e7bac7
港まちづくり協議会
アッセンブリッジ・ナゴヤ
ありがとうございました!

2021.01.05(火)明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
2021年がはじまりました。
今年はどんな1年になるかな。
あせらず、じっくり、未来の生きる力になっていくような1年にできたらと思っています。
寒い冬の雲ひとつなく澄んだ空に手を伸ばしている樹々の小さく膨らんだ「冬芽」が大好きです。
春を夢見て、心体力をつけていきたいです。

そして、今年は松本英子さんとの配信ライブが音はじめ。
昨年の弾き納めも松本英子ちゃんとの配信ライブ第一弾でしたが、
配信ライブだから楽しめるライブがとても楽しかったので、
あと2回の配信ライブも、英子ちゃんだから面白くなることを追求してみたいと思っています!
ご参加お待ちしております^^

今年もよろしくお願い致します!

長谷川久美子

2020.12.31(木)ゆく年くる年

2020年、世界中で想像しなかった1年となりましたが、
私自身も思い込んでいた景色を見つめなおせる時間を多くいただきました。
年が明けても、ひとつひとつ丁寧に向き合っていきたいと思っています。

出会えた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
今年もありがとうございました!
あとわずかとなりましたが、よいお年を!!!

長谷川久美子

2020.11.23(月)溶け合う世界

月見ル君想フでの、笹川美和さんの歌と近藤康平さんのライブペインティング、
とても素敵な時間となりました。
美和ちゃんとのセッションは今回初めてでした。
今回あらためて美和ちゃんの描く言葉や音楽の世界を聴き込み、
どんなライブになるかなと楽しみにしていました。

ライブのリハーサルがはじまり会場に響く美和ちゃんの歌声。
その歌声がとてもここちよくて、少し緊張していた私のピアノが変化していく。
私は演奏に夢中になっていて気付かずにいたのですが、
リハーサルから近藤康平さんのライブペインティングは始まっていて、
振り返ったら、素敵な絵が描き上がっていました!
リハーサルから楽しすぎる、、、!!!

美和ちゃんの歌声に聴き惚れながら演奏できたこと、しあわせな時間でした。
そして曲毎に描かれてゆく康平さんの絵。インスパイアされてどんどん変化してゆく。
3人が溶け込んゆく、、とてもとても創造的な空間でした。

このライブの様子を、ライブ後一週間拝聴できます。
新規でライブチケットが購入いただけます。
是非、創造の世界を楽しんでいただけたらと思います!

配信チケットの購入はこちらから。
https://www.moonromantic-channel.com/1120n

IMG_9997

 

2020.07.23(木)ふたつのピアノ

松本英子さんのニューアルバムのレコーディング週間でした。

REC 1日目は、FAZIOLIという珍しいフルコンのピアノでレコーディング。

111537178_639467396776222_4636088718866585465_n
このピアノが良いと音楽関係者の中で噂になっているスタジオで、
キラキラした音も迫力ある音も奏でられて美しい音色のピアノでした。
ピアノの響版にはハービーハンコックのサインが!!!
この日はカバー曲を歌とピアノのみという編成でレコーディング。
久しぶりのピアノレコーディングに緊張しつつ、
英子ちゃんとのセッションを楽しみました!

そして、REC2日目の今日は、英子ちゃんから、はちさんの顔が浮かんで、、と、
詩を送ってもらって作曲させていただいた新曲のレコーディングでした。
今日も歌とピアノだけの世界。
部屋の中で歌っているような曲にしたくて、アップライトピアノを選びました。
アップライトは、グランドピアノと音色そのものが違うし、
また楽器の大きさ違いで、マイクを立てる位置が鍵盤に近いということもあって、
鍵盤の音などノイズが乗るけれど、それがまた良い雰囲気を醸し出してくれました。
新しい英子ちゃんの歌声を引き出したいなと思って作った新曲です。

116273152_664378857622522_8075102859632699365_n 116240980_3459772890721504_5915844495171792960_n

英子ちゃんの前作のアルバム「Coloring Book」とは、またまた違う色彩のアルバムになりそうです!
アルバム出来上がりはもう少し先になりますが、お楽しみに!

松本英子さんのニューアルバムは、
クラウドファンディングを通して新たなスタートを飾る作品づくりをされています。
7月いっぱいまで支援できますので、よかったらサイトまで遊びに行ってみてくださいね!
詳しくはコチラのページから。