New 2020.09.15(火)「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」のプログラムにmica +hachiで参加します。

昨年より参加している「アッセンブリッジ・ナゴヤ」。
2019年、名古屋の港まちにて、「人」と「まち」の繋がり、その瞬間に生まれる音楽を大切にする
mica+hachiのコンサート「オトケシキ」を開催し、
そして2020年は「みなとまちのうた」を作るプロジェクトが進行中です。
どんな「うた」が出来上がるのか、お楽しみに!

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」

開催期間|2020年10月24日(土)〜12月13日(日)
会  場|名古屋港〜築地口エリア一帯

index_mainvisual00

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」の第一弾参加アーティストとプログラムを発表します!
今回も名古屋の港まちに、国内外で活躍する多彩なアーティストが集結します。

=========
●第一弾参加アーティスト
[MUSIC]
野村 誠 / 鈴木 潤 / 北口大輔 / 黒河内彩 / Le Bois Quartet / 引田香織 / 小松 大 / 大橋志麻 / マーメイド・ストリングカルテット / 益川京子 / 永井聖子 / パシフィック カルテット / mica+hachi

[ART]
上田 良 / L PACK. / 折元立身 / 丸山のどか / 三田村光土里 / ミヤギフトシ

[SOUND BRIDGE]
井手健介 / イ・ラン / 大城 真 / 角銅真実 / Gofish

=========

●プログラム概要
音楽プログラムでは、名古屋市出身で多様な楽曲・プログラムを手がける野村誠らによる子どもたちに向けたワークショップ&コンサートや、公募で選ばれた弦楽四重奏団が港まちに滞在し音楽を届けるレジデンス・アンサンブルなどを実施。
アートプログラムでは、愛知県出身の三田村光土里が会期中に滞在制作を行うほか、L PACK.による新スタイルのモーニングイベントなどを予定。
サウンドブリッジでは、アートプログラム出展作家・ミヤギフトシの映像作品に出演する、井出健介によるライブを開催します。

 

また、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、より多くの人へ届けるプログラムとして、過去の出演アーティストが「港まち」と再会し共演する映像作品など、ウェブで公開するプログラムも予定しています。どうぞご期待ください。

 

※第一弾参加アーティスト及びプログラムの詳細は、ウェブサイトで公開しています。是非ご覧ください。
アーティスト|http://assembridge.nagoya/2020/profile01.html
プログラム|http://assembridge.nagoya/2020/program.html

 

 

————–

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」開催概要
会  期 | 2020年10月24日(土)〜12月13日(日)
会期中の木曜、金曜、土曜、日曜、祝日開催
会  場 | 名古屋港〜築地口エリア一帯
主  催 | アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会