New 2021.03.09(火)文字と音で綴るnote、第4回「うたは生まれて育つもの」公開されました。

mica+hachi(mica bando と長谷川久美子のユニット)が参加している
アッセンブリッジ・ナゴヤ2020「みなとまちのうたプロジェクト」。
「みなとまちのうた」をテーマに楽曲制作をしている過程を音と文字で綴るnote、
第4回「うたは生まれて育つもの」が公開されました。
第4回では、普遍的な日常を歌う「変わらない1日」が生まれてきた過程を文字と音楽で綴ります。
コロナで暮らしが変わってきた時の目覚めた朝に、この曲の意味をさらに深く感じたことを思い出します。2年間かけて取り組んできたプロジェクトももうすぐゴールが見えてきました。
コロナ禍と重なって、みなとまちに直接足を運んで、みなとまちやそこに住む人たちと直接触れ合うことができなかったけれど、思いを馳せることでつながっていたと思います。そんな中、一緒になってクリエーションしてくださった、まちづくり協議会の古橋さん、Assenbridge NAGOYAの岩田さん、了徳寺さん。みなさんそれぞれの視点、角度からアイデアが膨らんで、きっとまちづくりもこういうことなんだな、と感じる瞬間がありました。「みなとまちのうたプロジェクト」の集大成を発表する3月13日(土)の夕方、みなとまちポットラックビルでお披露目します。
その様子もまたお伝えしますので、ぜひご覧くださいね!

第4回「うたは生まれて育つもの」

rectangle_large_type_2_a35d78e87d9839f72061549d4b49f8a0