2018.07.27(金)新しい時間

甲府在住のギターリストでありレコーディングエンジニアの田辺玄さんに会いに行ってきました。

1年前の夏。
背中を押される縁があり、玄さんのことを私は何も知らないのに、
直感だけで作品を作る時にレコーディングをお願いできないか、とノックしたことからはじまりました。

玄さん夫妻は共に音楽家で、奥様はシンンガーソングライター・ピアニストの森ゆにさんです。
会いに行った時、玄さんがレコーディングを手がけた、森ゆにさんの「祝いのうた」のCDを頂きました。
帰ってから聴いた瞬間、私の直感は正解だったと思いました。
「祝いのうた」とても素敵な作品でした。

そして、作品を作ろうと決めたものの、何も生まれない日々。
苦しい時間。
苦しくとも、はじめて自分に向き合う時間でした。
溢れるような時間、止まる時間を繰り返し、
あれから1年。夏。
今度はレコーディングの具体的な話をするために
甲府の玄さんに会いに行ってきました。

やわらかい時間が流れている玄さん。
玄さんの自宅には、車の下で弱っていた子猫を見つけたことで
1週間前から、家族に迎えいれたばかりの小さな小さなヤエちゃんがいました。

ヤエちゃんを横目に、
作品をどういう雰囲気で作りたいか、録りたいか、共通のイメージを掘り下げて
それならレコーディングする場所はどこだろう、とか具体的な話ができました。
ひとりで作業していた時間から、世界が広がる瞬間です。
これから新しい時間がはじまります。
その過程を楽しんでいこうと思います。

IMG_7091

2018.06.19(火)メリーゴーラウンド!

6月16日は、松本英子さんの誕生日。
そして、スペシャルなバースデーライブが開催されました。
ファンの皆さんから曲のリクエストを頂いて、上位10位の曲をお届け!
普段は話さない曲にまつわる色んなトークも飛び出して、とても楽しい時間でした。

デビューして15年のキャリアを持つ英子ちゃん。
リクエスト10位の曲に、英子ちゃんの代表曲「Squall」「祈り火」
福山雅治さんのカバー曲「流れ星」、デビュー曲「涙のチカラ」が並ぶ中、
なんと!英子ちゃんとの銀座NAGANOのライブを通して、
色んな歌を歌える英子ちゃんに小難しいメロディーを歌ってみてほしい…と思って作曲した
「メリーゴーラウンド」も、ランクイン!
う、うれしい!!!

歌う度に、また色んなミュージシャンお方々に演奏していただいく度に、
アイデアを頂いて曲が成長をしてきたなと感じています。
これからももっと磨かれてゆく『メリーゴーラウンド』楽しみです。

04711506-2014-4866-9BBA-DD41EDE0AEA8-thumbnail22018EEDF-BBA5-4B65-ACAA-DE37102F211D-thumbnail2

夏は松本英子ちゃんとの3回目となる、長野、美ヶ原高原でのライブ&スターウォッチング、
銀座NAGANOでの女子旅シリーズ〜駒ヶ根編〜 トーク&ライブが続きます。
LIVE詳細はコチラから。

お楽しみに!

2018.05.30(水)アップライトピアノを囲んで

調律を終えたピアノと今日は1日作曲!と意気込んでいたら、父と母がピアノを聴かせてとドアのノック。
ショパンの「別れの曲」の前半部分と、ドビュッシーの「月の光」の前半部分、弾けることろだけ演奏してみました。

父はピアノを習ったことがないのですが、簡単な3コードをちゃんとメロディーに合わせて弾くことができ、
絶対音感を持っています。
その後、父がピアノの椅子に座って、片手で自分の知っているメロディーをなぞり始め、中学校の校歌を歌い弾き、
「帰れソレントへ」「野ばら」等々、止まりません。
父の弾くピアノは、爪があたってカチカチという音が一緒に鳴るのが特徴です。
とても楽しそうです。

曲作りになかなか取りかかれなかったけれど(笑)、
ピアノを囲んでこんな豊かな時間を過ごせたことよかったなぁ。

IMG_6859

2018.05.29(火)ピアノと心のチューニング

昨年から、自分の作品を作ろうと少しずつ曲を作っています。
そう思い立っても、なかなか曲が生まれず悩む日々。

そんな折、名古屋の実家に寄った時に、実家のアップライトピアノに向かってみたら、ポンと曲が生まれました。
それから実家に寄れるタイミングがある時は、毎回ピアノに向かっています。

ピアノは、長年調律せずにいたのでチューニングはひどい状態で、
でも、そのオンボロな音もかわいいなと思っていたのですが、
祖母の三回忌で実家に来るこのタイミングで、
ちゃんと調律をしてあげようと、28年振りの調律が始まりました。

ピアノの中を覗いてみると、28年分のホコリと、
鍵盤が元に戻るために必要なバットスプリングコードという糸が劣化して切れている状態でした。
ハンマー部分を取り外し、糸を新しいものに替えていただくために1度工房に持ち帰ることに。
調律は翌日に。

IMG_6844IMG_6843

そして今日、調律が始まりました。
あまりに久しぶりすぎて1度調律してもすぐ戻ってしまいます。
IMG_6857IMG_6847

3度の調律をして、丁寧に調律をしてくださり、弦が切れてしまうことなく442hzに生まれ変わりました。
奇しくも私の誕生日の日に。

明日は1日、このピアノと時間を共に過ごしてみようと思います。

 

2017.03.17(土)音と光り絵コンサート、またいつか。

愛知県江南市で開催された東日本大震災復興支援3Days
音と光り絵コンサート~歌う切り絵の物語〜が終わって一週間経ちました。
 
池田綾子さんの歌、酒井敦美さんの光の切り絵、桜井登也さんの写真があって、だからこそ作れた世界で、
そして何と言っても、江南市のみなさん、館長さん、市長さんの温かい気持ちが盛り上げてくださったコンサートでした!
被災された方々に直接的に何もできていない私ですが、何らかの力になれていたのならうれしいです。
そして江南市のみなさんの志を、繋がったご縁を、これからも大切にしていきたいと思っています。
 
一旦ピリオドを迎えることとなりましたが、3年間どうもありがとうございました!
明日へと向かって歩いて、またお会いできる日を楽しみにしています。

IMG_6366 IMG_6367 IMG_6368 IMG_6369 IMG_6370 IMG_6371 IMG_6372    IMG_6376 IMG_6377 IMG_6378 IMG_6379  IMG_6381